カウンセリング

人は一人では生きてはいけません。
いろんな人と協力し合っていかなければならないのですが、なかには頑張りすぎてちょっと疲れちゃった、少しゆっくりしたいと思われる方も増えてきました。
仕事や家庭、ご家族やお友達、恋人などとの関係でいろいろと気を遣ったりしてしまうこともたくさんあります。
スマイルシスコ セーフティ&ヘルスでは、そんなあなたの悩みやつらい気持ちを和らげるお手伝いをさせていただきます。

こころからの笑顔◎仕事
今までのように仕事を頑張れない、漠然としたモヤモヤ感
いくらがんばっても満たされない……
ホントはやりたい仕事に就きたいけど……
ホントの気持ちと現実のギャップ
などお仕事で気になること、悩んでおられることを一緒に考えていきます。

◎ご家庭
ご主人や奥さまとのこと
お子さまのこと
ご両親とのこと
結婚や離婚に関すること
子どもを育てるうえで気になることや悩んでおられること
ご家庭内でのことについてのご相談を承ります。
カウンセリングサービス「味方になる!」はこちら

◎人間関係
上司、部下、同僚とのコミュニケーションが苦手
家族といても安心できない、安らげない
出社できない、いじめやひきこもりなど
人にかかわる問題でお悩みの方のお話を伺います。
カウンセリングサービス「味方になる!」はこちら

◎突然の出来事やうつ症状への対応
突然見舞われた大きな出来事や死んでしまいたいという気持ちが芽生えてしまったとき、ひとりぼっちでは戦うことができません。
事件や事故から受験の失敗といったものまで、自分におこった出来事は他人が計り、大丈夫ということはできません。
その人にはその人の受け止め方や、今まで歩んでこられた中での気持ちから反応することがあるからです。
突然の出来事から受ける心の負担は、私たちが考えている以上に大きく、そしてひとりひとりにちがうのです。

自分の責任、自分がミスをしたから・・・と自分を責める自責感。
迷惑をかけてしまった、みんなに悪いと思う罪悪感。
自分には何もできないと思うってしまう無力感、そしてそれが続いてしまった結果の疲労困ぱい、疲労感。
こんな状態がいったいいつまで続くのか・・・先が見えないことへの恐怖からくる不安感。

こんな気持ちを自分では気がつかずに日々おさえながら毎日を過ごしていたとしたら・・・

ある日突然、仕事や学校に行けなくなってしまったり、何もやる気が起こらなくなってしまってりすることがあっても不思議ではありません。決して自分がおかしくなったり、壊れてしまったワケではないのです。

これは人が生き残るために、大昔から受け継いできた機能が働いた結果なのです。この仕組みを知り、そして確かな対処をすることできっと良い結果が出せるのです。

スマイルシスコはあなたの完全な味方となります。一緒に悩み、あなたの見えなかった部分に光を当てていきます。決してあなたはひとりではありません。ふたりで悩めば苦しい気持ちや悲しい気持ちも半分です。トコトン悩んで、悲しんで、考えて、そしてちょっとずつあなたのペースを作っていきましょう。

・ 仕事が面白くない
・ 何事にも以前のように熱中できない
・ 自分にとって大きな出来事が連続しておこった

・ 突然泣きたくなる、あるいは泣いてしまう
・ やってもやってもできない
・ 簡単な仕事や勉強が突然できなくなった
・ 本当のことが言えない
・ 誰とも会いたくない
・ ホントの自分がわからない
・ 死にたい気持ちになる、自分さえいなければ、消えてしまえばうまくいくと思う
・ 自分でも理由がわからないけどイライラする
・ 学校や仕事に行けない、行くのが怖い、不安だと思う
・ 事件や事故といった突然の出来事に巻き込まれてしまった、または目撃した
・ 悪夢が続いて不安
・ 見たり、聞いたり、体験した不安を感じるような光景が突然思い出される
(フラッシュバック)
・ 友人の相談にのっていたら自分も不安になってしまった
・ 亡くなった方への気持ちを思い出してやりきれない
・ 身近な人を亡くしてしまったのは自分のせいだと責めてしまう
・ 眠れない、または眠りすぎてしまう
・ 自分の気持ちは誰にもわかってもらえない、ひとちぼっちだと感じてしまう
・ 他人に言われたことがずっと気になっている、頭から離れない
・ ペットが亡くなったその悲しみから立ち直れない、気持ちがおさまらない

こんなときは我慢しないでくださいね。また、ご家族の中でこのような方がいらっしゃる場合のご相談も承ります。スマイルシスコを上手に使ってください。
カウンセリングサービス「味方になる!」はこちら

安心して働くために

安心して大好きな仕事にうちこむ

自分の仕事をしっかりとやり遂げるには、安心して働ける環境でなければなりません。
また、仕事の中で「これはちょっと危ないかも?」と思う危険に関する感性を磨くことも必要ですね。
1つの大きな事故やけがには、小さな事故やけがが29件、そしてその29件の小さな事故やけがには300件のひやっとした体験が隠れていると言われています。
何もけがだけではありません。病気もそうです。
成果を求められる社会の中で、自分の体が期待にこたえようとオーバーワークしていませんか?
自分の状態に気付くことも大事な仕事の一つです。
かけがえのないあなたを大切にしましょう。
カウンセリングサービス「味方になる!」はこちら

こころの健康づくり

やさしく、穏やかなこころでいるための大切さ

体の健康はこころの健康が左右する、と言っても過言ではありません。
昔から「病は気から」と言われているように、「気持ち」が行動をコントロールしていることはよく知られていますね。
気持ちは、こころのあり方で大きく変わります。
「こころ」が大きな湖だとしたら、「気持ち」はそこに浮かぶ小さな舟のようなものです。
いつもは穏やかに波もなく、とてもゆったりとした湖も、ひとたび「不安」や「心配」、「恐れ」などといった嵐に見舞われると、大雨や風で大きな波があらわれて、小さな舟は波にもみくちゃにされてしまいす。
また、こころの湖に雨が降らず、ギラギラした太陽の日差しを浴び続ければ、湖の水はだんだんと蒸発して舟を浮かべておくことさえできなくなるでしょう。
こころの湖をいつも穏やかに、澄んだ水で満たしておくために、当社のセラピストがあなたのおそばに寄り添い、嵐を乗り切る方法を一緒に考えさせていただきます。
カウンセリングサービス「味方になる!」はこちら

カウンセリング.COM

カウンセリングナビ