ヒプノセラピー

当社カウンセリングルームスマイルシスコセーフティ&ヘルスでは、併設しているヒプノセラピールームで、ヒプノセラピー(催眠療法)のセッションを承っています。みなさんが普段の生活の中で、夢中になっている状態と同じ状態(無意識状態)に誘導させていただき、ご自分の抱えている問題と向きあっていただく、そしてその問題の解決に向けてアプローチできるようお手伝いいたします。

ただ今、他支援サービス等多忙のためセラピーはお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

※必ずカウンセリングを受けていただいてからとなります。

◎ ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

無意識の世界に入っている(=何かに集中しているため周りが気にならない、熱中している)状態のクライアントが、今ここで必要としている記憶やその場面にアクセスしていただき、記憶に対する感情や感覚を再体験して、自分と向き合うことができる心理療法です。

◎ 催眠は誰もが毎日体験しています

催眠は「何かに集中しているため周りが気にならない、熱中している状態」や何も考えない、いわゆる「無」の状態のことをいいます。
みなさんも知らないうちに、毎日あたりまえのように催眠に入っています。
たとえば・・・
大好きな本を夢中で読んでいて気がついたら夕方だった。
電車から流れる風景を何にも考えずにずーっと眺めているとき。
テレビを見ていて声をかけられても気がつかないとき…
など、何げなくある普通の状態なのです。時間の流れがあまり感じられないのが特徴です。ちなみに、日常生活の中で最も深い催眠状態に近いとされているのは、寝起きの状態といわれています。

◎ イメージ療法 ~あなたのイメージ力を利用して気づく~

あなたのイメージ力がもたらすあなたにとって必要な気づき…
いつも漠然とした気持ちや、とても気になっている人や場所、繰り返し見る夢が意味するものは?……。
自分自身の考えに迷ったとき、そんなときあなた自身のこころに聴いてみましょう。あなたが学ぶべきもの、果たすべき役目がわかるかもしれません。

<このセッションで得られるもの>

 ・無意識にしまい込んでいた自分の心の叫びの開放
・過去の出来事で受けた心の傷の癒し(トラウマの解放)
・自分の果たすべき使命への気づき
・自分の心をもっと詳しく知る
・日々受け続けるストレスによる心の傷の癒し…など

イメージ療法では、自らの持つイメージ力を利用して自分の心の奥底にある自分自身の答えをご自身で気づいていただきます。
ヒプノセラピストは一緒にその場面を感じて、あなたに必要な気づきへたどり着けるようにガイドしていきます。
ヒプノセラピストがガイドをするために質問することはありますが、ご自分が話したくないことは話すことはありません。話せる時が来ているものにだけ、また、問題を解決したいと思うものにだけ言葉にして出て来ます。

◎ 年齢後退・インナーチャイルド療法

親子、夫婦、恋人、友人……
いつも繰り返される後悔する人間関係なぜかやってしまうクセや、出してはいけないと思っても出てしまう言葉。
子どもについつい言ってしまう辛い言葉や冷やかな視線。
手を上げたくないのになぜ?
もっと優しく生きたいのにどうして?

これには、あなたの中に住む小さなあなたの存在が大きく関係しているかもしれません。
幼いころの親子関係や何気ないまなざしが、 癒しを求めて訴えているのかもしれませんね。

<このセッションで得られるもの>

・幼い頃に身につけた今はいらない生きグセの排除
・出来事(事件、事故、災害など)への感情の整理、緩和
・大人や親から受けた心の傷の癒し(トラウマの解放)
・自分の本当の心を取り戻すこと…など

どちらの療法にも共通する事柄があったり、潜在意識が出してきた言葉に従って進めてくと、イメージ療法を行っているときに年齢退行・インナーチャイルド療法を用いることが、また、反対に年齢退行・インナーチャイルド療法を行っているときにイメージ療法を用いることがあります。

ヒプノセラピーの進め方

  1. 催眠についてのご説明…催眠の安全性について セッションの進め方と時間
  2. 催眠にかかるための確認(被催眠性テスト)と練習…催眠に上手にかかるための簡単な確認と練習です。
  3. 事前面談…クライアントが問題とされていることや、気になっていることについてお話をうかがいます。
  4. 催眠誘導…セッションに向けて、催眠状態(トランス状態)にセラピストが誘導します。
  5. 催眠深化…より深く、催眠状態(トランス状態)になっていただきます。
  6. セッション…催眠状態のクライアントに、ご自身で必要なメッセージや必要な場面にアクセスしていただき、癒しや気づき、気づきを得るためのヒントを得ていただきます。
  7. 解催眠…催眠状態から通常の状態へ、段階的に、完全に催眠を解いていきます。
  8. 事後面談…催眠の中で気づいた内容について、改めて確認し、クライアントの気づきを確かなものとします。
  9. 終了

カウンセリングおよびヒプノセラピーの注意事項・ご相談の内容は、第三者等に知られることはありません。

・症状等から専門機関の受診をお勧めすることがあります。
・ヒプノセラピーは、精神科等治療中の方は受けられません。
・ヒプノセラピーの効果には、個人差があります。
・その他の注意事項につきましては、予約時にお話しいたします。

スマイルシスコのヒプノセラピーをもっと知りたい方へ

こちらのブログにてヒプノセラピーについての紹介をしております。ぜひご一読ください。
スマイルシスコヒプノセラピールームのブログ

ヒプノセラピーナビ